間違えた思い込みに縛られていませんか?

こんにちは!

エムズ小岩駅前ゴルフスクールの店長コーチのMIkiです。



トップの時の左足って正しくはどんな形をしていればよいと思っていらっしゃいますか?

たいていの方は

トップで左足は動かさずに我慢しないといけないと思っていらっしゃるようです。(←×)




トップで左足を動かすな!というのはなぜかというと、右足がトップで外側に体重が乗ってしまうのを防ぐためです。

なのでトップで右足の内側に体重が乗っていれば、左足が多少内側に動いても問題ありません。

↑上の写真は私のトップですが、右足内側にしっかり体重が乗っているので左側が多少内側に入っても問題ありません。

もっと厳密にいうと、左ひざはボールを軽く向く程度が良いといわれています。

まったく動かさないと右股関節に体重が乗らないトップになってしまい、かえってまずい結果を招くことになります。

なにがなんでも左ひざを動かさない!という間違った思い込みは捨ててください。


●トップで右ひざの内側に負荷がかかり、

●右股関節に体重がのり

●肩が90度しっかり回る(肩の背中側がセンターに来るまで捻転させる)


この3つが出来ていれば良いのです。



しかし左ひざを頑張って回さないために。

・トップで右ひざの内側に負荷がかかるまで股関節を回せない

・当然股関節に体重はのらない

・当然肩も90度なんて回らない


こんな結果になっている方結構いらっしゃいませんか???


そんな結果になっていらっしゃる方にはレッスンにてお声がけさせていただいております。

詳しくはレッスンにて・・・(^^)/




エムズ小岩駅前ゴルフスクール

エムズ小岩駅前ゴルフスクール公式ウェブサイト。(旧)ステップゴルフ西小岩店 JR総武線・小岩駅北口より徒歩3分、NGFライセンスを取得したベテラン女性コーチが在籍するゴルフスクールです。的確なレッスンにより、初心者入会から1年以内の100ギリを達成した方が多数! 完全定額制で通いたい放題・習いたい放題●打席はシミュレーション4打席・スカイトラック設置5打席

0コメント

  • 1000 / 1000